JBBF海外宣教委員会

委員会の目的

海外宣教委員会の目的について「この委員会は、復活の主が、その弟子たちにお命じになった世界宣教(マルコ16:15)をすすめるために、JBBFの諸教会が送り出す宣教師を支援し、諸教会の世界宣教へのヴィジョン拡大のために奉仕する。」と委員会の規約の第3条に記されています。

委員会の活動

上記のような目的を果たすため、委員会は年四回(必要に応じて増えますが)集まります。そこで先ず、世界宣教についての御言葉を分かち合った後、諸教会より派遣されている諸宣教師の近況報告を確認し、主の祝福を感謝しつつ、主の更なる祝福のために祈ります。また、諸教会の世界宣教へのヴィジョン拡大を目指して、宣教クォータリーの発行、合同宣教カンファレンスの共催、青少年宣教キャンプの後援などの活動もしております。

なお、海外宣教事務局の管理も大事な働きの一つです。諸教会の尊い献金を海外に派遣されているそれぞれの宣教師に送金する事が海外宣教事務局の主な働きです。事務局の誠実な奉仕により、諸教会から献げられている献金が宣教師に無事届き、現地での宣教活動がなされます。寺岡美穂事務員の事務局での陰ながらの働きを感謝します。

各委員の担当

海外宣教委員会は(上記写真の順)鹿毛委員、佐藤委員、バーゲット委員長、谷井委員、小林委員のメンバーで構成されています。鹿毛委員は会計担当、佐藤委員は書記担当、谷井委員は宣教クォータリー担当、小林委員はプロモーション担当です。主に、宣教師に、また諸教会に誠実に仕える委員会となれるように願っておりますので、主が委員の私たちを用いて下さり、知恵と力を与えて下さるよう、お祈り下されば幸いです。